臭いを言われてヨーグルト摂ってます!

口臭が強い、歯磨きをちゃんとしていると、妻に言われて、気がついたのです。
便臭は、自分でも気が付いていたのですが、トイレの中だけだから、我慢していれば大したことはないと思っていました。
とりあえず、ニンニクを食べていたのを止めたのですが、関係はないようなので、この付近から、考え出したのです。
胃腸が悪いのだろうと、思い、繊維質のもの特に根菜類を増やした食事にしたのですが、少しは良くなったかと思うくらいでした。
テレビで、ヨーグルトの番組を見て、これは良さそうだと、食べることにしたのですが、最初は、砂糖をだいぶ入れていましたが、慣れるに従って、少なくしました。
最初は、小さな湯呑分ぐらいを一度に食べていましたが、今は、その半分ぐらいです。
量よりも毎日継続して、食べることが、善玉菌を増やして、腸内環境を良くすると知ったからです。
ヨーグルトは、恵か、ブルガリヤの大きい容量のものに決まっていったのです。
なぜ決めたかは、はっきりとは覚えていないのですが、酸味が強くなかったからと思います。
今は、朝食時に手製のジャムを一匙入れて、食べています。
毎日食べて、数か月すると、便臭が、気にならなくなり、今は、まったく気になりません。
ヨーグルトについて、いろいろ知ってくると、ヨーグルトなら、なんでもいいのだろうと思うようになり、安いベイシアのプレーンヨーグルトにしました。
砂糖抜きでは、口当たりが悪いので、ジャムを大々的に作ることにしました。
ほとんど捨てていたミカンやリンゴの皮が、材料です。
好きだった、日本古来の発酵食品も毎日欠かさないようにしています。
便秘と言うほどでは、なかったのですが、便の出方が、スムーズになり、これは、ヨーグルトのお陰化と思っています。
気が付いたら、ちょくちょく出来ていた口内炎が,出来なくなったのですが、ヨーグルトのお陰げなのかは、はっきりしません。
止めたら以前のように便臭が、出るのかと思うと、止める勇気は、無くなります。