カスピ海ヨーグルトで低コストで健康に

私は便秘傾向にあり、4日は出ないことがしょっちゅうで1週間でないこともありました。便秘が続くと肌の張りが悪くなり吹き出物も出がちになり不健康になります。
そこで便通に良いといわれるものを何個か試した結果、ヨーグルトが私の体に一番合っていました。市販のヨーグルトを毎日食べていたのですが、効果はあるもののコストがかかるのだなあと感じていました。ヨーグルトの食べる量がおそらく人の2倍は食べていました。その量を食べないと便の通りがよくならないのです。そこで、自分で作るカスピ海ヨーグルトに取り組むことに決めました。

カスピ海ヨーグルトの種は友人が持っていたのでもらいました。カスピ海ヨーグルトというと、温度帯を気を付けないといけない、固まるときはこれを注意しないといけない、などインターネットを見ると制約がいろいろあります。しかし、友人は「ただ牛乳を入れて放置しておくだけで、普通に固まって美味しいヨーグルトができる。」とのことでした。それを信じて私も実際に友人の言うとおりに作ってみました。すると思った以上に簡単にヨーグルトは固まりました。簡単にできるので楽でした。実際にカスピ海ヨーグルトを食べ続けてみると、効果は以前のヨーグルトと同じようにありました。自分で作るためコストも以前より抑えれるようになり経済的にも楽になりました。

ある日、牛乳を使用してカスピ海ヨーグルトを作っていますが牛乳は良く見ると種類がいろいろありました。牛乳、成分調整牛乳、低脂肪牛乳、無脂肪牛乳、加工乳、乳飲料、とたくさんあります。私は何も考えることなく牛乳を使用していましたが、違う種類の方が値段も安くなります。どれでも同じ効果があるのかなと思い各種類でカスピ海ヨーグルトを作ってみました。結果、牛乳以外では固まることが緩くなってしまいました。乳脂肪分の違いによって種類が分けられるようですが、一番乳脂肪分が高いものがカスピ海ヨーグルト育成に向いているのがわかりました。値段は高くなりますが市販に比べて安く、効果もあります。便秘に良く効くおすすめ乳製品です。